朝のルーティーン

こんにちは!

 

SOL YOGAスタジオ インストラクターのAKIです☺︎

 

みなさんは、朝に習慣にされている事はありますか?

今日は、オススメのモーニングルーティーンについて書いていきます🌞

 

 

①起床

布団の上で伸び

寝ている間にこわばった腰回りをストレッチしていきます

 

 

 

脚を折り曲げ、スネを抱えます。

膝におでこを近づけ、腰を丸めます。

腸のぜん動運動にもなります♪

左脚に右脚を引っ掛けて.....

息を吐きながら右に倒す。

心地よい範囲でOK

反対側も行います。

足を腰幅に、腕は体側に沿わせて手のひらを床に付けます。

息を吸いながら、お尻を持ち上げ、胸をアゴに近づけます。

胸を開く事で、活動スイッチをONに♪

 

 

 

 

②浄化

口内を洗浄します。

うがい、歯磨きをし、あればタンスクレーパーで舌を磨きます。

 

 

 

③水分補給

寝ている間に失われた水分を補給します。

お白湯がベスト!

電気ではなく、火の力で沸かしたお湯を冷ましてから飲みます。

(歯磨きの間に冷ましておくと良いです👍)

夏の間は消化力が落ちるので(→前々回のブログを参照

カルダモンパルダーをお白湯に入れます。

カルダモンには、消化力の向上と、体のクールダウンの効果があります。

 

 

 

④太礼拝🌞

太陽礼拝には前屈や後屈、身体を伸ばす動作が含まれています。

体を徐々に目覚めさせ、体内の血液の循環を向上させます。

深い呼吸をしながらポーズを行うことで、集中力や落ち着きが増すといわれています。

また、毎日行うことでその日の心や体の調子に気付きやすくなっていくと考えられます

 

 

太陽礼拝のやり方↓

3〜5回繰り返してみましょう🌞

 

💁‍♀️太陽礼拝をもっと詳しく学ばれたい方は

主に月曜9:00~ SOL

木曜 9:00~ 常温アクティブ

にお越しくださいませ!

 

 

④朝食

よく、朝ごはんはしっかり食べなければダメ!

という話を耳にしますが、アーユルヴェーダ的には、朝は無理して食べなくても良いというのが通例です。

体質にもよりますが、朝はエネルギー補給よりも、消化に良い物を重視します。

野菜を食べるなら、生よりも、火を通してある物。

冷たいものより、温かいものが良いでしょう。

 

日本の代表的な朝食である、ご飯と味噌汁と納豆の組み合わせは、油分も少なく、オススメです🙆‍♀️

 

ヨーグルトと果物を一緒に摂ると、毒素を溜め込むことに繋がると言われているため、

食べるならどちらかにしましょう😉

 

 

 

以上が、オススメの朝の過ごし方です♪

実際は、子供の世話や、寝坊でできないこともあります💦

(理想を言えば、瞑想や呼吸法もしたいし、アシュタンガヨガの練習もしたいのです)

 

自分の中で、きちんと優先順位を付けて、ストレスにならない程度に、是非実践してみてくださいね!

 

「早起きは三文の得」

 

という言葉があるように、朝はとっても集中できます。

少しの早起きで、人生を豊かにする習慣を身につけていきたいものですね。

 

みなさんの、モーニングルーティーンの様子も是非、伺いたいので

スタジオでお会いした際にお話しましょう⭐︎

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

🙏