· 

梅雨を快適に過ごすコツ

こんにちは☺️

 

今日も朝から雨☂️

 

今年は例年より早い梅雨入りで、長梅雨になる見込みとの予報も出ていますね。

 

「梅雨」

 

多くの人が嫌だな、苦手だなと感じるのではないでしょうか?

 

 

今日はアーユルヴェーダの観点から、梅雨を快適に過ごすヒントをお伝え致します🍀

 

そもそも梅雨ってどんな季節?

 

日本の梅雨は、特定の体質の人が体調を崩す季節ではありません。

裏を返すと、どんな体質の人にも不調が現れやすい季節と言えます。

 

・肌寒く、冷たい雨が降っている時=ヴァータが乱れやすい

・湿気が多く、どんよりと重たい感じがしてやる気が起こらない=カパが乱れやすい

・気温が高く、蒸し蒸しして熱がこもる時=ピッタが乱れやすい

 

ですので

今の自分の状態を知る事が大切🙆‍♀️

 

肌寒ければ温めればいいし、重たさだるさを感じる時は風に当たってみるもよし👍

熱がこもる時は、水分をとって体を冷ます食べ物を食べる。

 

ヨガで体を動かしながら、体の状態を感じたり、

静かに座って、心の状態を観察し、自分の状態を知りましょう。

 

(ヴァータ、ピッタ、カパって何?ですよね💦 追々、ご紹介します🙇‍♀️)

 

 

 

 

では、具体的にオススメの食べ物をご紹介✌

 

👉肌寒い、冷えを感じる時

スパイスを積極的に取り入れましょう。

シナモンやジンジャーの入った、温かいチャイなどがおすすめ🍵

 

👉だる重い時

代謝をあげるために、こちらもスパイスがおすすめ。

温かく、消化に優しい物を食べましょう。

デトックスを意識し、油は控えめに。

腹7分目を心掛け、消化の良い温かい食べ物を摂りましょう。

だるくても、積極的に体を動かす事で重さがとれるので、なるべく素早い動作で動くように心がけると良いですよ!

 

👉熱がこもって暑い時

季節のフルーツがおすすめ。

熱を冷ましてくれる他、完熟した果物の「甘み」にもピッタを下げる効果があります🍓🍉

ただし、

 

温度が冷たい物=消化力を落とす

 

ため、暑いからと言って冷たい物を摂ることは、おすすめしません🙅‍♀️

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

人間にとって、梅雨はいやな季節かもしれません。

 

 

しかし、作物は水分を蓄えてみずみずしく育ち、その雨量により山の養分が川や海に流れ水の中の生物にも行き渡ります。

 

季節は人間が変えられない自然の法則そのもの。

自然の法則を知り、自然に沿った生活をしていれば、いつでも私たちは快適な生活を送ることが可能です☺️

 

 

 

私達も、その自然の法則の一員として、うまくその波にのって過ごすことを心がけていきたいですね!

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♀️

 

 

 

om