ベイビーポーズとチャイルドポーズ

こんにちは♪

 

僭越ながら、先日誕生日を迎えました、乙女座インストラクターのAKIです🙇‍♀️

(ちなみにアイコ先生も9月生まれ、乙女座です♍️♡)

 

誕生日にちなんで、今日はベイビーポーズとチャイルドポーズについて書かせていただいます。

 

 

 

■ハッピーベイビーのポーズ (アーナンダ・バラーサナ)

サンスクリット語で“アーナンダ(至福)・バラ(赤ちゃん)・アーサナ”という意味を持つ「ハッピーベイビーのポーズ」

 

全ての関節が緩み、安心仕切った状態になり、脳のリラックス効果を高めます

お母さんのお腹の中で、最初に取るヨガのポーズとも言われています

 

 

脚のつけ根=鼠蹊部には太い血管やリンパが集まっています。

ハッピーベイビーのポーズでは、この鼠蹊部に程よい圧をかける事で

血液やリンパなどの体液の巡りを促し、足のむくみや末端の冷え、血行不良が原因の婦人系のお悩み改善にも期待できます。

さらに、背骨や太ももの裏まで心地よくストレッチすることで、体の疲れをほぐし、脳を休めて、全身リフレッシュできますよ。

 

 

💡ポーズの取り方とポイント

 

・仰向けで寝転がり、膝を曲げ、胸の前で抱きかかえます。

・膝を脇の下に向けて開き(→恥ずかしがらずに、ガバッと胴体の幅より広げましょう)

足裏を小指側から手で持ちます。持ちにくければ内側からでもOK!

 ☝️この時、膝の真上にカカトが来るように意識しましょう

・背中全体を床につけ、心地よければ柔らかく左右に揺れます。

・深い呼吸を繰り返しながら、手と足で軽く押し合いっこしてみましょう

・余裕があれば、吐く息に合わせて、尾骨を床に近づけます。

 

最低でも5呼吸はホールドします。

頭を空っぽに、ゆったりと安心しきった状態で、寛いでくださいね♪

 

最後はポーズを解き、仰向けでリラックス。

圧がかかっていた鼠蹊部から、血液や体液が体の隅々まで行き渡っていく感覚を、是非味わってください。

(個人的にはこの感覚が気持ち良くて、この為にハッピーベイビーやると言っても過言ではないです・・・☺️)

 

 

 

 

チャイルドポーズ(バーラ・アーサナ)

 

どのクラスでも登場頻度の高い、このチャイルドポーズ。

 

ポーズとポーズの間の休息や、後屈の後に腰を伸ばす為にクラスに取り入れる事が多いポーズです。

 

基本的には”休息の為のポーズ”です

 

正座の状態から前にパタンと倒れている形なので

ポーズ自体はめっちゃ簡単、めっちゃシンプル。

 

ですが・・・

 

実は多くのメリットや効果が期待できるポーズなんです!

 

内臓や下半身に、適度に圧をかける事で、内蔵の働きを高めたり、リラックス効果が期待できます。

もちろん、腰を伸ばすポーズなので、腰痛緩和にもなります。

 

また、心臓より頭が下がる事で脳内の血液循環も促します。

 

💡逆に、頭に血が上ったような感覚になり、リラックスできない!

と感じたら、両手を重ね、その上におでこを置いて、頭の位置を高くしてみてください。

腹部の圧迫感が苦しい場合にも有効です。

 

💡肩の力が抜けない!

と感じた時は、無理に腕を前方に伸ばさなくても良いです。

腕を体側にそわせ、手の平を上に向けるように床に置くと、自然と肩の力が抜けていきます。

 

肘を伸ばし切る事も、肩まわりが窮屈になりがちです。

先生が「腕を前に伸ばし〜」と誘導するかもしれませんが、真面目に伸ばし切らずに、肘は適度に緩めた方が

肩や胸は楽になるはず。

 

 

骨盤を左右に揺らしたければ、揺らしてもいいですし、

膝の幅を広げた方が気持ち良ければ、それでもいいと思います。

 

 

簡単なリラックスポーズ

されどリラックスポーズ

 

究極のリラックスの為に、チャイルドポーズを深める意識をされてみてはいかがでしょうか😉

 

 

もちろん、クラスの中ではリラックスしやすい様に、インストラクターが誘導していきます。

それでも、イマイチ効果がわからない〜という方には、個別で相談にのりますので、お気軽にインストラクターに聞いてみてくださいね!

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました🙏